スコティシュフォールドのモモが1歳の誕生日を迎えた矢先に発病した足の異常でも、そんなモモを天国から支えるビーグル犬レオ兄ちゃんといつの間にか?伯父さんニャンコになった雑種のタロウとクロとまだまだお子ちゃまのリオちゃん3歳とカプチーノくん2歳のおかげで元気になったモモのお話。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫専門病院に行ってきました。
2006年08月31日 (木) | 編集 |
 猫専門の病院をHanaさんのご紹介で
 今日の午後行って来ました。

 hanaさんのお話だと同じスコちゃんの疾患を持ったニャンコを
 実際飼っている先生でスコの疾患には詳しいと言う事と
 飼い主のケアもしてくれると言うことで
 ちょっと遠いけれども頑張って行きました。

 西武新宿線で高田馬場まで行きそれから山手線で品川まで・・・
 電車の中では本当にモモは良い子で泣きもせずじっとしていました。
 そして品川からはタクシーで高輪台まで行きました。

 猫専門と言うだけあって待合室はニャンコグッツのみ・・・・

 正確に言うとご主人が1階で動物全般の病院をやっていて
 その2階で奥様が猫専門病院をやっているという形です。

 今までレオだけの時はわからなかったけど動物病院って
 かなり犬の治療には詳しいけど猫については知識が薄く
 いまいちの返事が多かった気がします。

 確かに犬の方が予防接種の回数も多いしお金をかけて飼っている
 飼い主が多いこと・・・(要するにお金になる)
 商売としては犬中心の方が利益がいいのかな?なんて考えてしまいます。

 先日の新宿の先生も犬の椎間板ヘルニアがご専門だったし・・・・


    こんな話をしてると記事が長くなりますので・・・・

  とにかく今日の病院は先生がスコの疾患の経験者であることに
  他の先生との違いがあります。
  とにかく飼い主の気持ちがわかる先生だと言う事と女医さんである事 
  診察時間も1時間15分にもおよびこんなおバカな私でも
  わかるように話してくれること・・・・

  とにかく!とにかくたくさん電車乗って行ったけど・・・・
  本当に良かったと言いたいです。

  ちょっと興奮気味で記事がまとまって無いので詳しい
   診察結果については明日書く事にします。(すみましぇ~~ん)


  ただただ言いたいことは!!
  病院に猫に詳しい先生をもっと増やして欲しいと言う事・・・
  これは本当に言いたいこと・・・・

  今日は本当にたくさん電車に乗って疲れたモモに休ませてあげたい!

疲れたモモ



 ご飯を食べてうんちをしてお水を飲んだらこんな感じになってしまいました。



    頑張ったね!モモ・・・でも行ってヨカッタネ!


              にほんブログ村 猫ブログへ

              頑張ったモモにぽちっと押してね!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした~!
公開にて初投稿、改めましてヨロシクです。
モモちゃん電車で泣きもせずおりこうさんでしたね。
1時間以上もじっくり診察・説明をして頂けたなんて、多少遠くても行った甲斐がありましたね。納得できる対応をして頂けるとママの疲れ具合もちがってきますよね。ヨカッタ・ヨカッタ!
お疲れで寝姿のモモちゃんも気のせいか「満足げ」に見えちゃいます。
2006/08/31(木) 21:29:43 | URL | chiaママ #-[ 編集]
お疲れニャーン
モモちゃん、長い道のりお疲れ様でした。
そして、レオさんにもとても有意義だったようで、何よりです。
また明日のお話しを待っています。

確かにビジネス的な側面から見れば、猫よりも犬の方が成り立ちやすいというのはあるでしょうね。
猫は体調のアピールをあまりしないですからね。
だからこそ、猫専門でやってらっしゃる先生はそれこそ深い愛情を持って猫に接してらっしゃるのだなと思いました。

これからも頑張ってニャンbyシニアーズ(ジェニー&ベック)
2006/09/01(金) 01:54:02 | URL | ジェニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック