スコティシュフォールドのモモが1歳の誕生日を迎えた矢先に発病した足の異常でも、そんなモモを天国から支えるビーグル犬レオ兄ちゃんといつの間にか?伯父さんニャンコになった雑種のタロウとクロとまだまだお子ちゃまのリオちゃん3歳とカプチーノくん2歳のおかげで元気になったモモのお話。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察の結果・・・
2006年08月19日 (土) | 編集 |
   行ってきました!!バスと電車に乗りモモと病院へ・・・・

   台風一過のせいか物凄く暑い・・・

   病院に着いたのは午前9時!
   すでにたくさんのワンちゃんが待っていました。

   そのほとんどはミニチュアダックスフンド・・・・
   そして歩けない子ばかりでした。

   私が待っていた隣にもダックスがいたので聞いてみると
   椎間板ヘルニアで1ヶ月前に手術をしたそうで
   今日は術後検診に来たそうです。
   相川先生に診てもらうまでは後ろ足が完全に麻痺して
   歩けなかったそうですが今では歩ける様になったと・・・

   相川先生に診せに来る子はほとんど同じ症状だそうです。

   今までの動物病院とはまったく違って病状も重症の子ばかりです。
   「癌の可能性があるので検査入院」と言われたニャンコもいました。
   飼い主さんは付き添いの男の人に泣きながら話してました。


   そして待つこと1時間・・・モモの名前が呼ばれ診察室へ・・・

   「ではニャンコちゃんを歩かせて見て下さい」と言われ
    診察台の下にモモを下ろすと固まってしまって動かないモモ。

   「では触診しましょう」と診察台に乗せて足をみてもらいました。

   「残念ですがこれはスコ特有の疾患です。骨自体がもろいです。
    直す事は出来ません」と・・・
    「レントゲンと骨量の検査をしましょうか!」

    いったん検査でモモは奥に連れてかれて行きました。

    検査が終わるまで待合室にいましたら
    今度はまったく後ろ足が動かなくなっているニャンコがいました。
    スコでは無く雑種の子でしたが・・・

    そこうしてるうちに検査が終わりまた先生に呼ばれました。

    ?骨量が普通の猫よりかなり少ないとのこと・・・・
       その治療自体はあるそうですがスコの場合効き目がない。
    レントゲンの結果
    ?右前足の爪の脇の骨が曲がってしまっている。
    ?右後ろ足の付け根がゆがんでいる。
    ?左後ろ足の膝の骨が曲がっている。
    ?左後ろ足のアキレスケンの付け根の骨が曲がっている。
?左後ろ足の人差し指が曲がっている

    ?から?の異常はすべて?が原因だと・・・

    「残念ですが直す事は出来ません!」と言われ何も言葉を返せ     
     ませんでした 。

    「これから悪くなる事はあっても良くなる事はありません。
    最終的には歩けなくなります。」

    私は何とかなりませんか?と聞くと先生は
    「たくさん私の所に歩けなくなったスコちゃんは診察に来ますが
    今現在治療法は無いんです。」

    「今後私は何をしてあげればいいのですか? 」と聞くと

    「太らない様に体重管理と運動制限をしてあげる事で
     ある程度進行を遅くする事は出来ます」
    「年に一度の骨量検査とレントゲンをして管理すること」


    正直言ってまだ気持ちの整理が付いていません!


    心配して頂いた方々に報告のみとさせて下さい。


 家から帰ったモモは疲れたのか爆睡してました。

    夕方6時にはしっかり夕ご飯も食べてお気に入りの
    椅子の上で寝てました。

   momo


   先生いわく最近動かないのはモモにも自覚できているのだろうと・・
   痛みはないとの事です。ただ動くと疲れるのだろうと・・・


   すみませんが報告のみで皆さんのコメントのお答えする
   気持ちの余裕がありません・・・・

   落ち着きましたらコメントやみなさんの所にも行かせてもらいます。


               にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
レオモモママさん、元気を出してください!! くらいしか言えずすみません。お力になれなくて。でも現状維持ってこともあるんですよね?!体重管理等大変だと思いますが、前向きに考えていきましょう。
ホント言葉ばかりで申し訳ないです。レオモモママさんの元気な姿がモモちゃんにも伝わって良いと思います。
2006/08/19(土) 10:22:10 | URL | bibi #-[ 編集]
パソコンの前で泣いてしまいました。
まさかの診断で・・・。とても名医なので必ずいい報告が聞けると思ってたんで・・・。
レオモモママさんどうか元気だしてください。
現状維持で悪化しないように頑張りましょう!!
改めてスコ特有の病気が凄く多い事に悲しくなりました。
1歳のモモちゃんがそんな・・・。
私もうまくコメントできないです。言葉が見つからなくって・・・。
モモちゃん昨日はよく頑張ったね。レオモモママさんほんと落ち込んで辛い気持ちわかります。でも一緒に頑張ってあげてくださいね!!
2006/08/19(土) 12:59:28 | URL | ちか #-[ 編集]
おかえりなさい。
レオモモママさん、暑さの中バスと電車を乗り継いで、相川先生のとこまで、ご苦労様でした。
そして、モモちゃんも移動中 ものすごい騒音だっただろうし、不安で怖かったでしょう・・・。よくがんばったね!!

診察の結果は・・・
私も頭の中が真っ白になってしまい、どんな言葉をかければいいのか 全くわからなくて もどかしいのですが・・・。
どうか少しでも早く レオモモママさんが元気になってあげてくださいね!
モモちゃんにはレオモモママさんしかいないのですもの・・・。
にゃんこは飼い主の気持ちに敏感ですしね・・・

レオ君やタロウ君も きっと心配していると思いますよ。。。



2006/08/19(土) 13:28:23 | URL | エイミー #KtLM7ZeI[ 編集]
検査結果
獣医さんが「最善をつくします」、と言ってくれたら
まだまだ希望があるのに、「治せない」だなんて、
もっと誠意をもって対応して欲しかったですね。
猫は人が落ち込んでいると分るので、つとめて明るく
過ごしてあげてください。
2006/08/19(土) 16:06:11 | URL | CATFAN #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/19(土) 16:47:23 | | #[ 編集]
コメントありがとう!
ねこさん!
ちょっと勘違いされてるので先にレスしますが、
相川先生は外科手術の専門医ですので
直せないと言われたのです。
相川先生は日本の動物の外科手術では
3本の指に入る名医です。
みなさんかかりつけの獣医さんの紹介状を持って
遠くから来られてます。
私としては治る見込みが無いのに「最善をつくします」と
言われた方が腹が立ちます。
2006/08/19(土) 17:22:49 | URL | ねこさんへ! #qZ4QX/Go[ 編集]
おかえりなさい。
診断はとてもつらいものだったけれど・・・

将来歩けなくなってしまうかもしれない、でもそれでも、その子のためにしてあげられることはあるし、動物の力ってすごいから、モモちゃんの力を信じてあげたいな、と私は思います。

レオモモママさん、モモちゃんは幸せですよ。こんなに愛されてるんですから。それにみんながついてますから。
2006/08/19(土) 22:58:30 | URL | kanon_neko #EBUSheBA[ 編集]
上手く言えないけど
心からレオモモママさん、そしてモモちゃんを心から応援します。
「今の現状」は変わらないかもしれないけど、「今からの状態」は変わり得ると思います。
今はレオモモママさんの不安感をモモちゃんに感じさせない様にして下さい。
そうするだけでも、モモちゃん自身も力を発揮出来ると思います。
ファイトー!

2006/08/20(日) 03:30:23 | URL | ジェニー #-[ 編集]
みなさん本当にありがとう!
bibiさん!ちかさん!エイミーさん!
ねこさん!カノンちゃんのママさん!
ジェニーさん!本当に暖かい言葉をありがとう!

結果を聞いた瞬間は頭が真っ白になってしまいましたが、
何とか落ち着きました。
モモのために出来ることは無いかを探してみようかと・・・

詳しいことは今日のブログで報告します。
2006/08/20(日) 06:29:00 | URL | コメントありがとう! #qZ4QX/Go[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック