スコティシュフォールドのモモが1歳の誕生日を迎えた矢先に発病した足の異常でも、そんなモモを天国から支えるビーグル犬レオ兄ちゃんといつの間にか?伯父さんニャンコになった雑種のタロウとクロとまだまだお子ちゃまのリオちゃん3歳とカプチーノくん2歳のおかげで元気になったモモのお話。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か変?
2006年08月08日 (火) | 編集 |
  

    ふと! モモの誕生日の夜・・・モモの歩いてるのを見たら

     歩き方が変でした・・・・






    左足を擦った様な歩き方してませんか?

    普通に椅子にジャンプはしてますが・・・・

    走ったりもしてますが・・・・でも変?





    心配でしたので昨日病院に行ってきました。

    先生の診断の結果は足の膝の腱が外れやすい体質の足(両足とも)
    だそうです。高いところから降りたりしたときに外れたのでは?
    そういう診断でした。

    スコだからの奇形では無いとの事でしたが・・・・
  犬では良くある症状だが猫は先生も始めて見たとおっしゃってました。
    タロウが来てからいきなり運動量が増えてなったとも言えるので 
    しばらくはタロウとの追いかけっこもお休みしないといけません!
    一応これ以上痛くならない様にと消炎剤を打ってもらいました。
    何日か様子を見てこれ以上ひどくなったら見せて下さいとの事。



モモの病名は      膝蓋骨脱臼


     ネットで調べてみました。

   http://www.geocities.jp/leomyhouse/cattery/chiryou01.html


モモ可愛い



    タロウと遊べにゃいのはつまんにゃいにゃ~


    ミーコママさんちのミーコちゃんが前足を引きずってるのを
    人事のように見ていた私・・・・

       かなりショックな私・・・・


                にほんブログ村 猫ブログへ
      モモちゃん頑張れってぽちっ押してね!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら、モモちゃん誕生日おめでとう~
しかし、関節脱臼症とはトホホですね~
痛がっていなかったですか~
我が家の場合は二匹とも凄く痛がりましたよ~
大抵の子が日常生活に支障はでないようですよ~
お大事に~
2006/08/08(火) 09:18:54 | URL | エレナ #-[ 編集]
あら~そんな事があったんですね。ちょっとショックですね。
でもリンク先の所も見せてもらったけどそこまで支障はない病気なんでしょ?
でも痛みがあるのかな??それなら可哀想だよ。
動画見るとちょっと歩き方変なのかな。
う~ん何が原因なんだろ??
運動量が増えたからなのかな??
タロウ君と遊べないのは残念ですよね。
いや~私も他人事みたいに思えないですね。
毎日しっかり猫の事見ておかないとダメですね。
気づいたママさん偉いです!!!
2006/08/08(火) 09:51:12 | URL | ちか #-[ 編集]
タロウくんと遊べないのは大変ですよね~。遊びざかりだし。でも早めに気づいてよかったですよ~!私も気をつけて観察すようにします。モモちゃんに痛みとかなければいいのですが、どうなんでしょうね~。
2006/08/08(火) 10:29:12 | URL | bibi #-[ 編集]
うーん・・・やはりジャンプはするんですね・・・(涙)ちょうどモモちゃんも体の成長が終わるころなのでもしや?と思ったんですが、病名は別のものでしたね・・・でもレオさんがちゃんとモモちゃんを見ていたので早めに対処出来たのだと思います。痛々しいですし、正直、消炎剤ってそんなに効かないかも知れませんので根気のいる薬剤投与が待っていると思います・・・ショックはあまりにも大きいと思いますが、治れ~と強く念じながら一緒に戦いましょう!!!ワタシのビーム・・・うーん、非常に弱いですが送ります!

足・・・モモちゃんまでも・・・というのがホントにショックでショックでなりません・・・(涙)
2006/08/08(火) 13:07:13 | URL | ミーコママ@2スコの手帖 #-[ 編集]
心配ですよね
こんにちわ。かのんと一緒のkanon_nekoです。
訪問ありがとうございました。

基本的には犬と同じなので心配ないとは思いますが、一度診断を受けたいということであれば病院紹介できます。(磯子と荻窪です)ブログに送信先のアドレスを非公開コメントで入力していただけますか?(そうすると私だけが見れるコメントになるので。)

膝蓋骨脱臼猫さんのお友達は、ほかにロシアンブルーの子がいます。職場からなので、詳細はまたブログでー。
2006/08/08(火) 13:11:19 | URL | kanon_neko #-[ 編集]
突然のことでショックですね・・・
脱臼して、また自然に治っていくのでしょうか?
だとしても安静にしていなくてはいけませんね。
本人が痛みを感じているとしたらそれが一番辛いことですね。
優しく見守ってあげてください。
2006/08/08(火) 15:31:59 | URL | お母はんfromスコのきもち #-[ 編集]
人間ですけど脱臼癖あり
モモちゃんの脱臼、「痛いよ~」、と言ってくれないから、一層心配してしまいますね。
さぞ、心配なさっていることでしょう。
人間の私も脱臼癖があり、病院で元に戻してもらっていました。
痛みより「またか」、というショックの方が大きかったです。
モモちゃん、少し安静にして今の症状を治そうね。
2006/08/08(火) 17:21:48 | URL | catfan #-[ 編集]
膝蓋骨脱臼、時間が空いたタイミングで調べてみたところ、近頃のモモちゃんの体重の増加もやや原因かも知れませんね。(もちろん、それが全てではないとは思います)ちょっと本腰入れてダイエットに取り組む必要もあるかも知れません。。。やはり急激に増加した体を従来の骨組みが急には支えきれなくて悲鳴をあげた可能性も拭いきれないようで・・・(ググって調べたらこういう感じでした)キトンフードをモモちゃんが食べないような工夫も・・・( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )
2006/08/08(火) 23:26:03 | URL | ミーコママ@2スコの手帖 #-[ 編集]
いつもありがとうです!
えレナさん!
痛がってますよ~~!
ここ数日体を触ると「ギャ~オ~」って言って噛み付きます。
タロウも噛み付かれました。目の下をやられてちょっと
タロウの目が腫れました。
タロウも怖いらしくむやみに近々づかなくなりました。

ちかさん!
モモは痛いらしくあまり動きません!
原因は確かでは無いですが、急激な体重増加による足への負担。
運動量の増加と複合的なのでしょう!
生まれつきの疾患で今症状が出たとなると
やはりこの2点でしょうね~!
やはりスコを飼う以上は足に関しては良く観察しないと
いけないですよ!
ちかさんも注意深く見てあげて下さいね!

bibiさん!
動くと痛い様ですね!
大好きなタンスの上にも登らないし・・・・
ミーコちゃん・モモと続いてますので
ぜひbibiさんも観察してあげて下さいね!

ミーコママさん!
わざわざお調べ頂きありがとうございました。
急激な体重増加は先生にも言われました。
タロウのキトン食は食べてません・・・・
夕方のご飯は二匹ともライトをあげてますので・・・
朝はタロウの食事はキトンですがモモが食べない様に
見張ってますので・・・
同じ膝蓋骨脱臼のお仲間が出来たのでその方に
相談しながらやって行こうかと・・・
本当にありがとうございます。
お互い頑張りましょう!

かのんちゃんのママさん!
本当にありがとうございました。
これからも色々相談させて下さい。
運動量が多いソマリちゃんなのに可愛そうですね!
ママさんも監視するにも限界ありますよね?

お母はんさん!
しばらく安静ですね!
タロウには悪いけ夜は別々に寝ています。
かなり一人でリビングに寝てるのでタロウは寂しいようです。

ねこさん!
そうなんですよ~!
「痛いよ~~」って言ってくれないから・・・
ジャンプはさほど痛くない様で降りるのが痛いみたいです。
タロウもモモの様子を察してるのかむやみにモモに
からんだりしなくなりました。

2006/08/09(水) 08:53:17 | URL | コメントありがとう! #qZ4QX/Go[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック