スコティシュフォールドのモモが1歳の誕生日を迎えた矢先に発病した足の異常でも、そんなモモを天国から支えるビーグル犬レオ兄ちゃんといつの間にか?伯父さんニャンコになった雑種のタロウとクロとまだまだお子ちゃまのリオちゃん3歳とカプチーノくん2歳のおかげで元気になったモモのお話。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち
2008年09月27日 (土) | 編集 |
  

   今朝早く、レオ兄ちゃんは天国に旅立ちました。

   数日前からご飯も食べれずで呼吸も荒く、毎日帰宅する度に

   大声で「レオ~~~」と叫びかすかに動いていました。

   病院にいればもう少し長く生きていられたのかもしれませんが、

   退院してレオは我が家と認識して動けなくなるまで「レオ」と呼ぶとゆっくり側に

   寄って来ていました。

   明日、火葬車が我が家に来てくれます。自宅の前で火葬してあげるのが最後の

   飼い主としてしてあげれる事だと思います。


   今まで応援してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

    ありがとうございました。


    あいさつ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様。
レオ君、お疲れ様。
レオママも、お疲れ様。

おうちが、一番落ち着くのよ。
よかったね、レオ君。

長い間、みんなを見守ってきたレオ君、今度はお空から見守ってね。


ゆっくり、時間が取れたら、また、オフ会しましょうね。
そのときは、レオ君の思い出話でも聞かせてくださいね。

2008/09/28(日) 20:03:51 | URL | ちゃちゃ #-[ 編集]
レオ君の冥福を祈っています。
私も何回も犬を飼っては、おくりました。
レオ君は大好きな人に看取られて幸せ
だったと思います。
レオさん、お疲れ様でした。
2008/09/29(月) 07:41:18 | URL | catfan #-[ 編集]
ワンちゃんも猫ちゃんも 人間より寿命が短いから,
一緒に暮らし始めた時から 心の隅に、
いつかは見送る覚悟をもっていないといけないのでしょうけど、
やはりブログを通して知り合いになったお友達ニャンちゃん・ワンちゃんの
訃報をお聞きすると胸が締め付けられるほど切なくなります。
レオももママさんご一家のお悲しみをお察し申し上げます。
でも レオ君がとっても幸せワンちゃんだったことはよ~くわかっています。
最後まで大好きなお家で過ごすことができてよかったね。
これからもずっと天国から見守っていてくれますね。
2008/09/29(月) 09:33:52 | URL | chiaママ #3jISyIMY[ 編集]
レオくん、レオママさんお疲れ様でした。
おうちにいられてよかったですね。
ご冥福をお祈りいたします。
2008/09/29(月) 17:40:06 | URL | うー #-[ 編集]
レオくん 大好きなレオモモママさんと一緒におうちで最後を迎えられて とっても幸せだったと思います。
レオモモママさんのおうちの子で とっても幸せだったと思います。

レオくんのご冥福を 心からお祈りいたします・・・・・。
2008/09/30(火) 04:01:17 | URL | エイミー #nZOjDe9E[ 編集]
レオくん、最後まで、家族と一緒にいられて良かったね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
急な変化で言葉がありません。
体調の悪化をぎりぎりまで出さない・・・・
うちの先代猫レイと同じですね。
レオ君、最後まで、家族と一緒に居たかったのでしょうね。
本当にレオモモママさんが大好きだったのでしょうね。

レオくんのご冥福を 心からお祈りしてます。

2008/09/30(火) 20:35:22 | URL | レイママ #kpjYxc8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック