スコティシュフォールドのモモが1歳の誕生日を迎えた矢先に発病した足の異常でも、そんなモモを天国から支えるビーグル犬レオ兄ちゃんといつの間にか?伯父さんニャンコになった雑種のタロウとクロとまだまだお子ちゃまのリオちゃん3歳とカプチーノくん2歳のおかげで元気になったモモのお話。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち
2008年09月27日 (土) | 編集 |
  

   今朝早く、レオ兄ちゃんは天国に旅立ちました。

   数日前からご飯も食べれずで呼吸も荒く、毎日帰宅する度に

   大声で「レオ~~~」と叫びかすかに動いていました。

   病院にいればもう少し長く生きていられたのかもしれませんが、

   退院してレオは我が家と認識して動けなくなるまで「レオ」と呼ぶとゆっくり側に

   寄って来ていました。

   明日、火葬車が我が家に来てくれます。自宅の前で火葬してあげるのが最後の

   飼い主としてしてあげれる事だと思います。


   今まで応援してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

    ありがとうございました。


    あいさつ

スポンサーサイト
レオ兄ちゃんの経過報告
2008年09月17日 (水) | 編集 |

   相変わらず忙しくて休みが無い今週です。


   先生の話だと、とにかく右目の回復しか望みは無いので一昨日手術をしてもらいました。


   病院にいるより慣れ親しんだ自宅に帰った方レオの為にもなるので本日退院しました。


   しかし、現在両目が見えない状態です。明日は一日中雨が降ると言う事で・・・・

   先ほど家に連れて来ましたが明日も仕事なので家の外にいると雨が降ってしまうと
   目が見えないので何処に行けば濡れなくて済むか分かりません!

   と!言って家の中に入れたら、ニャンコ達と喧嘩しちゃうし・・・・・・


    明日の昼間・・・・どうしましょう!!
レオ兄ちゃんがぁ~~~!
2008年09月15日 (月) | 編集 |


   大変な事になりました・・・・・



   11才のレオ兄ちゃんが・・・・数日前から元気が無く口から血が出ていまして
   慌てて病院に・・・・・


   結果は口の中に悪性の腫瘍がありすでに目や内臓にも転移していました。

   その他にも胆のう炎と脾臓肥大、左目が緑内障と病気のデパートの状態です。

   一応病院に入院しましたが手の施しようが無い状態です。


  いつも元気なレオ君でしたから、まったく気づいてやれず・・・・・・


   気がついたら手遅れと・・・・・・


   そんな状況なのに仕事は最大に忙しくなる時期で・・・・・



   レオ!ごめんねこんな薄情な飼い主で・・・・・

またもやご無沙汰です!
2008年09月09日 (火) | 編集 |

    みなさん!お元気ですか?

    私もニャンズもワンコも元気にしてます。


   ただ今、諸事情により自宅PCの前に座る暇がなく・・・・・


    ニャンズの写真も撮れずでm(-:-)m


   落ち着いたら更新しに来ます。