スコティシュフォールドのモモが1歳の誕生日を迎えた矢先に発病した足の異常でも、そんなモモを天国から支えるビーグル犬レオ兄ちゃんといつの間にか?伯父さんニャンコになった雑種のタロウとクロとまだまだお子ちゃまのリオちゃん3歳とカプチーノくん2歳のおかげで元気になったモモのお話。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして☆ミャーです。
2006年07月09日 (日) | 編集 |
      はじめまして僕「ミャー」と言います。



ミャーちゃん



       今日は僕の家にモモちゃんのお母さんが

       遊びに来てくれました。

   

僕の産まれたのは今から5年前、多摩川の土手でした。

川崎駅の近くの多摩川の土手にはたくさんのノラがいます。
 そこで産まれたみたいです。

 ある雨の日、僕はお母さんとはぐれてしまい土手の回りで
 お母さんを探して歩いてました。

探し疲れて土手の近くにあったマンションのモデルルームの
 エアコンの室外機の下で雨をしのいでいました。

でも!とってもおなかが空いたし寂しくなって「ニャーニャー」
 と鳴いてたら中から人間が助けてくれました。

それが今の飼い主のお父さんとモモちゃんのお母さんです。
      



ミャーちゃん?



    モモちゃんのお母さんとの再会は5年ぶりです。

    その間にこんなに大きくなってしまいました。


ミャーちゃん?



    でもミャーちゃんは名前のごとく今でもか弱く「ミャー」と
    鳴く人なつっこいニャンコです。

    たぶん、モモとご対面させたらモモの方が強いかも?


これから9月になるまで社長の自宅が事務所になり
私もお手伝いに行く事になります。
なのでまたミャーちゃんの記事をアップすると思います。

そしていつかはモモとのご対面も考えてます。



     土手で助けたニャンコが元気で育っていて良かったって
     思ったらポチっと押してね!


     にほんブログ村 猫ブログへ  
スポンサーサイト